BLOGブログ

2019年08月17日

埼玉県の某高校女子バスケ部にコーチングプログラムを提供することになりました!

ブログ

昨日は埼玉県の某高校の女子バスケ部にマインド・コーチング講座を行ってきました。


初回である今回を皮切りに、毎月講義とコーチングセッションを実施して半年かけて目標を達成するマインドを形成していきます。


基本的に私はセミナーで全国を回ることが多いのですが、講義を受けて頂いた上でチームにコーチングを依頼されることもあり、その際は出張コーチングという形でコーチングプログラムを組ませて頂いています。


依頼をして下さった顧問の先生は、選手達がパフォーマンスアップし成長していく事に真摯に取り組まれている方で、とても自己肯定感の高い素晴らしい方でした。


また、選手達もすでにチームとしての大きな目標を掲げており、先生の指導のもとに一致団結している感じがひしひしと伺えました


ちなみに、さきほど半年間かけて目標を達成するマインドを作り上げていくと言いましたが、それはつまるところ


「目標を〝確信出来る〟マインドを作り上げること」


と言えます。


この〝確信〟というところがミソで、確信を別の言い方で表すならば


「根拠のない自信」


となります。


基本的に自信は「過去の経験」によって築き上げられるものです。


しかし、目標がこれまでの自分には達成出来そうもないくらいの大きな目標の場合、過去の根拠ある自信は伴えません。


それでも、


「間違いなく私は目標を達成出来る!」


と思えるかどうかが現状のパフォーマンスを引き上げていく上での鍵なのです。


この確信(根拠のない自信)には、実はコーチング用語もあって、


「エフィカシー(自己肯定感)」


と呼ばれています。


今日は、先生と選手達にエフィカシーについて細かく説明し、しっかりと理解をしてもらったので、この先ガンガンにエフィカシーが高まっていく事でしょう。


もちろん私自身も


今目の前にいるこのチームが埼玉の高校女子バスケの歴史を塗り替えていくことになる!」


と確信を持ちながら講座を行なっていました。


エフィカシー高き選手達によって輝かしい未来の目標が現実になって訪れる事が今からとても楽しみでなりません!


(※高校バスケ部とは守秘義務契約を締結してコーチングを行なっています。契約に反しない範囲で許可を頂いて記事を掲載しています。

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-2377-3628