BLOGブログ

2020年04月27日

劇的な変化に抵抗感がある人でも◯◯を変えていけば人は十分変わっていけますよ!

ブログ

より強いアスリートやチームになるために「今のままではダメだ!」「もっと変わって行かなきゃ!」と思っている方はたくさんいらっしゃると思います。

でも、そうは思いつつも何をどう変えて行かば良いのかわからないし、いざ変わろうと思っても恥ずかしさや失敗した時のことが頭に浮かんでなかなか一歩が踏み出せないという方もいらっしゃるでしょう

人間のマインド(無意識の部分)には「ホメオスタシス・フィードバック」という現状を維持しようとする働きがあるため、こう思ってしまうのは当たり前。

意識に相反して今現在の状態でいることを好んでいるのです。

とはいえ、このままではいけない事は自覚をされているわけですから何らかの手を打たねばなりません。

そこでお勧めしたいのが表題の◯◯を変えていく事なんです。

ということで、今回は自分を変えていくため取り組んでほしい◯◯の部分について解説をしていきたいと思います。

まず最初に◯◯は何かをお伝えしておこうと思います。

◯◯とは、「習慣」なんです。

ご飯を食べたら歯を磨くとか、トイレに入ったら新聞を読むといったあの習慣です。

人間というのはそれこそ何百という習慣を持っているのですが、いきなり性格をガラッと変えようとしなくてもこの習慣の1つや2つくらいを変えることから始めていくだけで十分変わっていけるんです。

こらはなぜかというと、実は習慣というのは〝信念〟そのものだからです。

信念とは「これはこういうものだ」「これはこうあるべきだ」「私はこういう人間だ」という強い思い込みのことでしたね。

つまり、習慣を変えるとは今までの自分の信念を変えるということなんです

きっと最初のうちは少し違和感を感じる事もあるでしょう。

でも、何百とある自分の中の習慣のうちの一つくらいなら、さほど大きなストレスもなく実行できるはずです。

練習前のストレッチをヨガに変えるだとか、ウエイトトレーニングをマシンからフリーウエイトに変えるだとかタンパク質の補給を肉中心から魚中心に変えるだとかほんのちょこっとで良いんです。

そしてそれに慣れたら次の習慣を変え、また慣れたら次の習慣を変えることをしていって下さい。

すると、数ヶ月後には周りから「見違えるくらい変わったね!」と言われるくらいになります。

自分では少しずつの変化であまり大きく変わった実感はわかないでしょうが、それでも確実に自分を変えていける方法なので、是非お試し頂ければと思います!

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-2377-3628